Loading…

Wakuwaku Garlicわくわくにんにくとは

わくわくにんにくとは

スプラウトにんにく(発芽野菜)

スプラウトにんにく(発芽野菜)
  • 水耕栽培で無農薬手作業で発芽させたおいしいスプラウトにんにく(発芽野菜)です。
    にんにくが発芽し成長を始める頃、にんにくの内部にはこれから成長するためのさまざまな栄養とエネルギーがたっぷり含まれています。
  • 豊富な栄養分
    わくわくにんにく1本(一粒)に普通のにんにく1粒(りん片)の9倍の鉄分が含まれています。
    普通のにんにく1玉まるごとに含まれている鉄分より多いのです。
    鉄分といえば思い浮かべる「ほうれん草」100g(約1束)と比べても3.6倍になります。
    その他カルシウムは8倍、亜鉛は4.5倍 マグネシウムは2倍以上とミネラル豊富な「わくわくにんにく」は栄養を手軽に摂れる健康野菜です。
  • 可食部100g当たりのミネラル分析比較
  • においが残りにくい
    乙村式のスプラウトにんにくは、においが残りにくく食べた次の日には殆んど消えるため、においが気になる方にも安心してお召し上がりいただけます。
  • デザイナーズフードピラミッドの図
  • にんにくは、ガンを予防するデザイナーフーズ
    にんにくは米国国立ガン研究所「テザイナーフーズ計画」の発表で、ガン予防効果の特に高い食品として挙げられています。

  • 鉄分9倍、カルシウム8倍、GABA14倍の図
  • 免疫力を上げる効果
    にんにくは古くから世界各地で薬効があるといわれてきました。
    免疫力を上げる主な栄養素が多く含まれています。
  • ☆アイリン
    強い抗酸化作用 抗菌作用 滋養強壮 コレステロール値の低下血液の凝固をおさえたり、血栓を溶かすはたらきが有ります。
    動脈硬化の予防はもちろん心筋梗塞や脳梗塞の予防にもつながります。
    ☆アリシン
    熱が加わることでスコルジニンに変化し、血行を良くする働きをします。冷え性を改善 肩こり腰痛、抵抗力の低下を予防。
    ☆ビタミンB1
    体内に侵入してきたウィルスや細菌にくっついて無力化するように働きかける。免疫力保持。
    また、糖質の代謝に働きかけます。(ビタミンB1が不足するとあまった糖質が脂肪として蓄積)
    ☆ミネラル
    特にカリウムが多く含まれていて高血圧の予防や改善食欲不振、脱力感、不整脈の予防をして免疫力アップ。
  • 疲労、冷え、不眠、食欲不振に効く
    新陳代謝を活性化 疲労防止・疲労回復 更年期特有の倦怠感の緩和冷えや不眠の改善にも効果的 中性脂肪やコレステロールを燃焼。

地域に貢献

地域に貢献
  • 沖縄県八重瀬町育ちのにんにくが、日本中の人々を笑顔にする日を夢見て日々努力と工夫を重ねております。
  • 作る人、食べる人、「わくわくにんにく」に関わる全ての人たちが健康で元気に、そして笑顔になりますように・・・
    そんな想いを託して「わくわくにんにく」は出荷されています。

Contactお問い合わせ

商品についてなど、
どうぞお気軽にお問い合わせください

※「わくわくにんにく」は乙村式にんにく栽培法にて栽培しています。